浦上がブログを書き始めた理由【ブログ収入10万円突破の証拠画像も】

ブログを書き始める時の浦上の葛藤を表したベンチでうつむく男性
浦上

こんにちは。企業の研究職として働きつつ、投資11年で1100万円を稼ぎだした浦上といいます。

投資を始めたころの話や、投資以外ではドイツで博士号を取ったときの話など、プロフィールはコチラでまとめてます。

 

ブログを始めてから1年3カ月、

初めてブログ収入が10万円を突破!

先月の収入です。
↓↓↓
2020年12月の浦上のブログ収入の証拠

実はブログを始めた頃はこんなに稼げるとは思ってませんでした(^^;

というか、

1年半くらい前は自分がブログを書くとは思ってなかった。。。

 

初めは、ただ自分が面白いと思う情報を集めていただけでした。

その結果、浦上がブログを書くことになった経緯をこの記事では書くことにします。

 

1.ブログを始めたきっかけ

ブログを始めたきっかけは、

ある人に紹介された動画。

ビジネスに関する動画でした。

 

1-1.ビジネスを学び始める

ビジネスを学ぶことが当時の私にはかなり新鮮だったんですよね^^

浦上は投資ブログを書いてますが本職は研究職

そして、研究の仕事というのは職人の世界みたいなところがあります。

良い物を作れば売れるでしょ

みたいに思っている(笑)

 

日本の職人は優秀です。

ドイツ人より優秀でしょう^^

でも、「良い物だけ作っていればいい」と考えるなら問題です。

 

なぜかと言うと、

良い’物を作っても、

他人にその’良さ’が伝わらないと売れません。

 

あなただって自分が’良い’と感じなければ、お金を払う気になりませんよね。

もしくは安いものでなければ。

安さも’良さ’の一つです。

 

1-2.セールスの重要性を知る

この他人に’良さ’を伝える仕事はセールス営業)と呼ばれます。

 

実はまあ研究者には、、

セールスを少し下に見るような文化があるんです(^^;

 

物を作り出す仕事は価値が高い

口先で人に物を売り込む仕事は価値が低い

そんな風に感じていました。

昔の士農工商のような(^^;

 

でも、そのビジネス動画を見て、考え方が変わりました。

ビジネス全体を見たら当然セールスは重要な職務です。

どの会社にも営業部隊はいます。

その会社の商品の価値をお客さんに伝える仕事。

それができなければ、価値があるものでも日の目を見ません

 

いくら研究開発して画期的な商品ができたとしても、売れなければお蔵入り

良い商品なら、その価値をドンドン伝えるべきです。

ちゃんと人に伝わるように。

 

本当は、研究者でも一流の人はセールスしてます(^^;

例えば、IPS細胞の山中伸也教授

IPS細胞なんて素晴らしい夢のある研究です。

それでも、自分自身でテレビに出たり、IPS細胞の認知度を上げています。

トップセールスと言っていいです。

 

それで政府や企業や個人に’良さ’を知ってもらう。

そして、研究費を貰って研究をさらに進める。

IPS細胞を売り込んでいるわけです。

良い物なら売り込むべき。

 

その動画を見て、まずセールスの重要性に気づけました。

ちょっと研究職の良くない文化に影響を受けてたなと(^^;

 

1-2.マーケティングの重要性を知った

次に学べて良かったのはマーケティングです。

マーケティングって言葉の意味は広いです。

ただその中で私が学んだことは、

自分の持ってる物を欲しがっている人はどんな人たちか?

その人たちはどこにいるか?

これを考えるということです。

 

動画を見るまではマーケティングって

何が流行っているか?

何が売れているか?

でしょ、とか思ってました。

浅いですね(笑)

 

今の時代なら自分の持っている物や情報が必要とされているか?

ネットで検索すればだいたい知ることができます。

そうしたら、

どんな人が欲しがっているか?

も想像がつけられます。

 

その人たちがどこにいるか?

は今の時代ならネット上のどこにいるかということになります。

まあ、ネットをやらない高齢層だったりしたら、リアルの世界を当らないといけませんが。

日本人の8割がネット上のどこかにいるので、そこから探せます。

 

こんな風に動画1つでいろいろと勉強になりました。

まあ、知らないことに気づくこと自体が楽しい経験です。

 

ただ面白い動画を観てただけです(笑)

それがきっかけでブログを始めることになりました。

その動画が気になれば以下のリンクからどうぞ。
↓↓↓
https://jisedai.co/lp/

メールかLINEをやってればもらえます。

無償です。

 

次の章で、そこから

どうしてブログを始めることになったか?

を書いていきます。

 

2.面白い話を聞き続けていたら

そんな感じで私はビジネスを学ぶことが楽しくなっていました。

新しい気づきがたくさんありますし。

 

その動画では最初にビジネス全体の話をしてくれます。

その次はビジネスの中でもネットビジネスについて深く学ぶステップでした。

浦上がやっているブログもネットビジネスの一つになります。

ネットビジネスなんてあやしいという方には以下の記事も参考に。
↓↓↓
浦上が月4万円稼いだ方法はあやしい?何をやって稼いだのかを詳しく説明します

 

2-1.ライティングを学ぶ

ネットビジネスでのセールスの基本は’書く’ことになります。

英語で言えばライティング

文章を書くスキルです。

コピーライティングとも言います。

これを学んでおくと、文章を他人に読んでもらえるようになります。

逆に言えば、誰も読んでくれない記事を書いても何の意味もありません。

 

実際にはまず、

コピーライティングとは何か?

という理論を学びます。

 

その次はライティング上級者の文章スキルを身に着けるステップです。

ライティングの訓練ですね。

その訓練がPC1台あれば出来ます。

プロの文章力をインストールしていく感覚の訓練でした。

 

やっていくにつれ「自分も書けるんじゃないか」という気になりました^^

 

この部分からは有償のスクールに入って学んでます。

ただ、月10万円稼げるようになったので、入って正解でした。

 

2-2.書くべきブログを判定してくれる

そして、最後に「実績の添削」をしてもらえます。

実績と言いましたが、

これまでの人生の実績のことです。

 

あなたもこれまでの人生で色々なことをしてきたはずです。

そして、人が興味を持つ経験をしてきた人もいるでしょう。

その場合、ビジネスの成功条件を一つ持っていることになります。

 

私がそれを持っているかも判定してくれました。

 

代わりにスクールがあなた自身のマーケティングをやってくれるということです。

自分の経験・スキル・情報と言ったものを欲しがる人がいるか?

これを判定してくれます。

 

2-3.ブログを書き始める

私の場合は、

  • ドイツで博士号を取った経験
  • 投資で800万の利益を出した経験

が人に興味を持ってもらえると判定されました。

 

それをきっかけに投資ブログを書き始めました。

ドイツの話はたまに記事にしています。

でも、メインのトピックは投資です。

まあ、その前から投資は何人かに教えてましたし。

 

それに、

投資すれば生活みんな楽になるのに。。。

とはずっと思ってました。

今でも思ってます。

 

ただ、投資って仲のいい人にしかなかなか教えられないです。

ちょっと怪しいイメージもありますし。

あんまりベラベラ投資の実績を人前で話すものでもないですし(^^;

 

だから、そういう判定が出て、

確かにブログだったら人に投資を勧めやすいよな

と思いました。

 

ある程度は投資に興味のある人しかブログには訪問しないはずです。

まあ本当は全然投資なんて考えたことない人にも知ってほしい気持ちはあります(笑)

直接教えるよりずっと大勢の人に情報も届けられます。

そういう理由でこのブログは書き始めました。

 

そのブログを書くきっかけの動画に興味があればリンク先からもらってください。
↓↓↓
無償で動画をもらう

メールアドレスかLINE経由で動画をもらえます。

参加費1万円だったセミナーの動画が今は無料です。

 

浦上オススメの「ほったらかし」投資法についてはコチラから記事が読めます。
↓↓↓
投資初心者にオススメできる安全で確実な投資法はたった1つしかありません

 

 

2020年9月からTwitter始めました。

よかったらフォローお願いします。
↓↓↓

 

人気ブログランキング参加中!

ランキング確認はコチラから出来ます。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ  

浦上の記事への質問・感想などあれば、

下の「コメントを残す」に

お気軽にコメントを送ってくださいね。

初心者の方の場合ご存じないかもしれませんが、投資判断は自己責任で行うものです。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても管理人は責任を負えません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です