投資をしていないヒマな時間で、さらに資産や収入を2倍、3倍…と雪だるま式に増やしていく方法

雪だるま式をイメージした雪だるまの画像
浦上

こんにちは。企業の研究職として働きつつ、投資10年で800万円を稼ぎだした浦上といいます。

投資を始めたころの話や、投資以外ではドイツで博士号を取ったときの話など、プロフィールはコチラでまとめてます。

 

このブログでは「ほったらかし」の投資法をお伝えしています。

ほったらかし」投資法とはインデックス投資のことです。

ほったらかし」でいいわけですから当然ヒマになります。

もちろん、そのヒマな時間を何に使ってもあなたの自由です。

 

ただ、このブログは投資ブログです。

だから、そのヒマな時間を使って投資資産や収入をさらに増やす方法をお伝えします

さらに、その方法で資産が何倍に増えるのかをシミュレーションしたいと思います。

 

1.ヒマな時間で資産や収入を増やす

1-1. インデックス投資はヒマ

インデックス投資は始めてしまえば「ほったらかし」です(始め方はコチラ)。

あとは年一回の作業のみ。

 

だから忙しい方にも向いていますし。

めんどくさがり屋の人にも向いています。

 

でも、どうせヒマな時間があるんなら、

その時間を使って投資で得られるお金を増やすのもいいと思いませんか?

 

1-2. 積立額を増やせば収入も増える

インデックス投資で収入を増やすには、積立額を増やすことが一番簡単です。

以前の記事にも書きました。

 

例を出して説明しますね。

基本の積立条件は、

毎月の積立額: 4万円
投資年数  :  30年
年リターン : 5%

として、

シミュレーターを使って計算すると、30年後の投資資産は3000万円超

さらに、その3000万の5%がその年の投資から出る年収になります。

だから年150万円以上です。

まとめると以下になります。

毎月4万円の積立
総投資資産 : 3330万円
投資年収  :   167万円
投資月収  :   14万円

投資月収とは、投資年収を12ヵ月で割った金額です。

 

そして次に、積立額を増やしたケース。

月1万円増やして計算します。

つまり積立額は月5万円

すると、

毎月5万円の積立
総投資資産 : 4160万円
投資年収  :   208万円
投資月収  :   17万円

資産は4000万円を超え、年収も200万円を超えます。

月1万円増やすだけで、30年後の資産は800万円以上増え、年収も40万増えるんです。

このように積立額を増やすと資産も収入も増えます。

 

そこで問題なのが積立額をどうやって増やすかですよね。

それを次から書いていきます。

 

2. 雪だるま式に資産を増やす方法

積立額を増やすために手取り収入の1/4を積立てる方法をオススメしてます(コチラの記事)。

まあ、この1/4を積立てる方法はもともと戦前のお金持ちが考えた貯金法なんです。

いつの間にかお金持ちになる方法とも言えます。

この方法を積立投資に浦上は応用しているんです。

 

ただ、これをバカ正直にやると、例えば手取り月収16万円の方の積立額は4万円です。

すると残額は月12万円

それじゃ暮らせないんじゃ。。と思いますよね。

だから、基本の積立額は必要な生活費と相談して決めましょう。

あなたが積立てられる額で大丈夫です。

4万円積立てても大丈夫な人は4万円。

無理な方はもっと少なくてもいいです。

 

ただ、もしあなたの収入がこれから増えたなら、その1/4を積立額に追加することはしていってほしいです。

例えば浦上は、手取り月収が1万円増えたら毎月の積立額を2500円増やしています。

残り7500円は生活費として使うので、無理なく積立額を増やせます。

 

ただ、問題になるのが、

その収入をどうやって増やすかですよね。

今のご時世、そんなに簡単に給料は上がりません。

逆に新型コロナで下がっている方もいるでしょう。

そんな中、

浦上は最近ある方法で月4万円稼ぐことができました(見込額)。

もし今すぐにその方法を知りたい方がいれば、以下のページでメルアドかLINEを登録して動画をご覧ください。
↓↓↓
https://jisedai.co/lp/

月4万円収入が増えたので、その1/4の1万円を積立額に追加します。

そうしたら先ほどのように、30年後の資産は約800万円増、収入は約40万円増です。

 

この方法を浦上は最近始めたばかりですが、

もっと上を目指せます。

同じ方法でもっと良い結果を出している人がいるからです。

さらに収入を増やせたらどうなっていくのか?

それについて次の章で書きます。

 

3.資産と収入のシミュレーション

その方法で他の人が出している良い結果というのが以下になります。
↓↓↓
2020年8月の収入での成果一覧

10日くらいの間にこれだけの人が月収を増やす結果を報告しています。

 

浦上の場合、見込みで月4万なので月収+5万円はもうすぐ達成できそうです。

見込額が確定したら、7万円くらいまで上振れする可能性もあります(別の記事でこの確定額について書くかもしれません)。

ですので、今考えている次の目標は月10万円です。

 

3-1.月収+10万円の場合

上の表では月収を10万円増やした方は8人いました。

誰かがやったことあるのであれば、自分もできる可能性は十分あります。

誰もやったことないことをやるのは難しいですが。。

10日の間に8人が出来たことなら十分できるでしょう。

しかも、やり方も教えてもらえるなら。

 

そのやり方に興味がある方がいれば、以下のページをご確認ください。
↓↓↓
https://jisedai.co/lp

メールLINEでもらえる動画を見ればわかります。

 

それはさておきこの記事の本題は、

10万円月収が増えた場合のインデックス投資結果です。

10万円の1/4の25000円を、基本の積立額の4万円に加えます。

だから毎月積立てる額は合計65000円

つまり、以下になります。

毎月の積立額: 65000円
投資年数  :  30年
年リターン : 5%

この条件をシミュレーターに入力して計算します。

すると、

毎月65000円の積立
総投資資産 : 5410万円
投資年収  :   271万円
投資月収  :   23万円

30年後の資産は5000万円、月収は20万円を超えました。

もう老後は余裕ですね(笑)

これに加えて年金も貰えますし。

また、10万円のうち25000円を積立に回すので、残りの75000円は普通に使えます。

 

こういう感じで将来の資産形成をし、老後の不労所得を作り、今の生活費も増やすということを浦上はやっているわけです。

 

ところで、さっきの一覧にもっと月収を増やしている人もいましたよね?

その場合も計算してみましょう。

 

3-2.月収+25万円の場合

月収+25万円の人が4人いました。

これを達成したら、25万の1/4の62500円を増額します。

ですので、毎月の積立額は10万2500円

この条件で計算します。

その結果は、

毎月10万2500円の積立
総投資資産 : 8530万円
投資年収  :   427万円
投資月収  :   36万円

資産8000万円、年収400万、月収35万超えです。

老後に夫婦2人だけの家くらいなら買えそうですね。

積立額を引いた今の収入も約19万円

早期リタイアもやればできるレベルです。

 

それよりもっと上の月収の人もいました。

これも計算してみます。

 

3-3.月収+50万円の場合

月収+50万円の方は2人でした(+100万円の人も1人いましたが)。

1/4の12万5000円を足して、積立額は16万5000円

これで計算すると、

毎月10万2500円の積立
総投資資産 :1億3730万円
投資年収  :   686万円
投資月収  :   57万円

資産1億円を超えました。

不労所得も年700万弱、月50万超えです。

かなり優雅な老後生活。

都内で完全バリアフリーの家とかも買えそうです(笑)

 

こんなことを浦上はやりたくて頑張っています。

今の収入も50万円あれば十分でしょう。

 

ちなみに、この方法は会社勤めよりも労働時間は短くなります。

というのも、時短起業を教える講座だからです。

 

興味がある方はリンク先の短い動画を見るのでもいいですが。。
↓↓↓
【無料体験講座】次世代起業家・経営者育成アカデミー

リンク先の少し下へスクロールしてメールアドレスを入力し、動画をもらってしまう方をオススメします。

動画20時間分(定価11万円)が今なら無償で見れるからです。

スマホの方はLINE友だち追加すれば無償動画がもらえます。

動画を見れば、浦上が実践している方法の内容がわかります。

興味がある方は動画をもらって見てみてください。

 

 

人気ブログランキング1位になりました!

みなさんの応援のおかげです。

どうもありがとうございます。

ランキング確認はコチラから出来ます。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ 

 

浦上の記事への質問・感想などあれば、

下の「コメントを残す」に

お気軽にコメントを送ってくださいね。

初心者の方の場合ご存じないかもしれませんが、投資判断は自己責任で行うものです。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても管理人は責任を負えません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です